セットリストと、cordial収録曲のこと

  • 2018.07.22 Sunday
  • 11:35

こんにちは、エミコです。

 

もうあっという間に1週間が経ちましたが、

7/14のリリースワンマンライブ、ありがとうございました!

 

37283791_2290721577649060_8825197614686273536_n.jpg

 

アルバム収録曲のイメージなどと合わせて、セットリストを記しておこうと思います。

(ちょっと長いです)

 

*****

 

1st セット

うたうなら

今作のイントロダクション。

ラテンやロックやブラジル等、いろんな要素が混ざり合ったfreecubeらしい曲になったと思います。

録音では、ドラムの岡山晃久くんがパーカッションをたくさん重ねてくれて、ワイワイしたお祭り感もある曲に◎

 

なつのとびら

今回のリリースライブにも参加してくれた、DJヨシノスケくん主催パーティ「なつのとびら」から生まれた曲。

ウキウキワクワクしながら大好きな人たちが待っている場所へ向かう気持ちを感じてもらえたら◎

 

泡のように

初恋になる前の淡い気持ちを歌った曲。

いくつになってもこんな気持ちになれたら素敵だなぁと思います。


サブマリン

雨の日のワンルームの気だるさと、まだ何処へも行けない二人の曲。

”泡のように”とは対照的、、笑

いつかの大雨の日に「この部屋ってまるで潜水艦みたいだな」と思った事から書いた詞。


migrant bird

映画「WATARIDORI」から連想して、

留まる事なく旅を続ける人々のことを想い書いた曲です。

バンドアレンジに難航しましたが、羽ばたいていく鳥たちが見えてくるようなサビの雰囲気が素敵です◎


Lua Cheia

満月の夜、旅立ちの曲。

大切なものがあるからこそ、旅立たなくちゃいけない、

そんな時にも音楽がそっと寄り添ってくれたら素敵だなと思います。


Aqualera

前作「アムリタ」より。

今回のアートワークが水彩画だったので◎

 

*****

 

2nd

雷鳴とスコール

前作「アムリタ」より。


フライング

プレイライトコンピ”Family vol.2”より。


飽きることなく

夕暮れの海辺で大切な人と時間を共にするシーンを描いた曲。

私の中では、まるで映画のエンドロールみたいに思ってます。


グリーンルーム

祭りの後、ハレの日が終わった後の、心の残響みたいなものについて書いた曲。

グリーンルームは楽屋のこと。

ポルトガル語の部分は、”パレードは去ってしまったけれど今もリズムは鳴り止まない”的なことを歌ってます。

 

雨上がりのジェット

すごく昔に書いた曲のリメイク版。

雨上がりの突き抜けるような空をぐんぐん登っていくような、

想像以上のことが目の前に広がっていくイメージで書いた曲です。

私はこの曲のイントロのギター好き。あと、間奏のドラムソロと、そこを抜けた時のふわっとする感じも好き。


オーガスタ

体を吹き抜けてゆくような疾走感のあるギターフレーズがまず有って、

そこに雫がハタハタと落ちるようなイメージのピアノを乗せたところから曲が生まれました。

曲の内容については、また改めて書きたいと思います。

 

カランコエ

今作のエンドロール。

たくさんの思い出を持って、また会いましょうという曲。

 

(EC)
Beautiful days

 

*****

 

アルバムタイトル"cordial"とは、ハーブやお花などを水や蒸留酒を使って抽出した飲み物の事。

それは、飲むとエネルギーが染み渡るような力のある飲み物で、
音楽が持つ力がじんわり染み渡っていくようなイメージを今回のアルバムで伝えられたらと思い名付けました。
freecubeのアルバムをたくさん聴いてもらえたら、もちろん嬉しいし、
様々な音楽に触れるときにも、そんなイメージを持ってもらえたら、それもまた嬉しいです。
 

*****

 

 

 

長文おつきあいありがとうございます!

 

リアルタイムでSNSでのやり取りができてしまう昨今、

(freecube公式アカウントは、facebook、twitter、instagramもあります)

ブログはもうちょっと色々なことを書いていこかな〜と思ってます◎

 

では、暑い日は続いているので、水分しっかり摂って元気に過ごしてね。

エミコでした◎

 

JUGEMテーマ:音楽

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM