千葉ツアー&Soup vol.5 ありがとうございました! その2

  • 2018.11.07 Wednesday
  • 14:12

雨、久々に上がりましたね◎

エミコです。

 

千葉ツアーの翌日は、Soup Vol.5!

 

5回目となるfreecube主催イベント、

毎回足を運んでくださっている方も、

初めましたの方も、

本当にありがとうございました!!

 

山内洋介Outrage soul band、

骨太なグルーブと洋ちゃんの熱いギター、

素晴らしかった。

 

_MG_4670-1.jpg

洋ちゃんは、今月は横浜でワンマンライブとのこと!

たっぷり浴びたい方は是非そちらもチェックしてくださいね。

 

 

Tomoくん、Babymarさんの選曲も素敵だった、、

良いプレイって愛ですね

 

DJTomoくんとは1月にもまたご一緒する予定◎

 

 

そしてfreecubeバンドセット、

おそらく都内では今年最後。

聞いてくれてありがとうございます。

 

良い写真たくさんいただいたので載せます笑

 

_MG_4769.jpg_MG_4747-1.jpg_MG_4740.jpg_MG_4726-1.jpg_MG_4763.jpg_MG_4738.jpg_MG_4729.jpg_MG_4718.jpg_MG_4703.jpg_MG_4706.jpg_MG_4690.jpg_MG_4695-1.jpg

 

setlist

 

うたうなら

sete cores estrada

Greenroom

Tidal wave

雨上がりのジェット

オーガスタ

migrant bird

beautiful days

 

kalanchoe

 

 

久しぶりにtidal waveやりました。

横浜の色々なお店に出演したり、ストリートライブしたり、

motion blue yokohamaへも出演する機会をいただいたり、

 

何かと横浜の縁深かった時期に描いた曲です。

 

当時、横浜の音楽仲間が「tidal wave」というパーティを開いていて、

曲のタイトルはそこから。

 

------------------------------------------

 

音は、押し寄せては去ってゆき

人との出会いも同じように寄せては返すを繰り返し

 

波がさらった砂の模様と同じように

その訪れの前と後は決して同じではなく
 

思い出は遠く去りゆくも

その日々が残したものは

確かに息づいている

 

------------------------------------------

 

年を経て彼らも父となり母となり、

なかなかゆっくり会えなくなっても、

あの日の音が心を揺らしているのは間違いなくて、

そんな日々のことを時々思い出したり、

彼らの日々を想いながらtidal waveはうたいつづけたいな。

 

 

 

 

長文おつきあいありがとうございます。

毎日が素晴らしい日々でありますように。

 

また会いましょう〜!

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM