明日開催!freecube主催イベント Soup vol.4

  • 2018.05.12 Saturday
  • 20:10
いよいよ明日となりました!!

freecuve主催イベント、Soup vol.4

今回も素晴らしいゲストをお招きしています!!

freecubeはピアノに江本翔くんをお招きして、
トリオ編成でお届けします。

ご予約は、freecubeメール、
facebookイベントページなどでお受けしています◎

ご来場、お待ちしております!!

----------------------------------------
Soup vol.4
場所: Last Waltz In Loft
日時: 2018.5.13.sun 18:30〜22:30
Charge: adv. ?2500 door:?2800 +1D

Live:
Saigenji
freecube
(vo.エミコ / Gt.c.j. / Pf.江本翔)

DJ:
Sight
yuuhiko

freecube presents special live stage “soup”
旬の素材をぐるぐる煮込んで
その日だけの特別なごちそうが生まれるように
音と音とが重なり合わさって生まれる
その日だけのスペシャルな音楽を味わう一夜!

vol.4となる今回は、ゲストライブに南米の民族音楽フォルクロ−レやブラジル音楽を中心にsoulやjazzなどありとあらゆる音楽を飲み込み、肉体的に吐き出すギタリスト&ボイスパフォーマー、Saigenjiが登場!!
セレクター陣もbrazillian,latin,ska,soul,funkなどなどワールドミュージックへの愛情に溢れるDJ Sight、DJ yuuhikoをお迎えします。

その時、その場所だけで味わえる新しく生まれる音楽をお腹いっぱい味わいましょう!


ご予約は以下のアドレスまでメールにてお願いいたします。
mail@freecube.org
※メールの件名に「0513」と明記し、内容に「お名前・人数」の記載をお願いいたします。
※ご来場順での入場になります。会場は自由席です。


Last Waltz In Loft
東京都渋谷区渋谷2-12-13八千代ビルB1F
tel&fax:03-6427-4651
lastwaltz@shiosai.com

徒歩の場合;
■渋谷駅/東口から六本木通りへ。渋谷2丁目交差点すぐ 徒歩約8分。
■表参道駅から青山通りを渋谷方面へ。青山学院大学を左折して六本木通りへ。渋谷2丁目交差点すぐ。徒歩約8分。

タクシー利用の場合;『六本木通り・渋谷二丁目の交差点のセブンイレブン』

急降下、急上昇

  • 2018.05.12 Saturday
  • 12:00

どーも、こんにちは!
c.j.です。

 

なんとまさかの連荘投稿です。

 

ここんとこの気温の急降下で危うく体調を崩しかけました。

 

天気も体調もV字回復。

ジェットラベンダー的な感じで。

 

あ、同じVでも、フライングVって構えると下向きだ。。。

 

 

明日はラストワルツでライブです。

今回はピアノを交えたトリオで、ちょっと変わった趣向で

曲もいろいろ演ってみたいと思います

 

2018.5.13.sun

Soup vol.4


会場: Last Waltz In Loft
時間: 18:30〜22:30
Charge: adv. ¥2500 door:¥2800 +1D

 

Live: 
Saigenji
freecube
(vo.エミコ / Gt.c.j. / Pf.江本翔)

 

DJ: 
Sight
yuuhiko

 

freecube presents special live stage “soup”

 

ではまた!obrigado!

 

JUGEMテーマ:音楽

鯖は好きだけど錆は嫌

  • 2018.04.28 Saturday
  • 12:00

どーも、こんにちは!
c.j.です。

 

めっきり暖かくなってきましたが、まだ夜になると寒かったり
早く夏になってほしい今日この頃。

 

自分の地元の北海道では、GW中に雪が降ることもしばしば
桜と梅とつつじと雪が同時にみれてしまいます。

 

なんともゴージャス。

 

最近はエゾ梅雨というのもあるようなので、
また変わってきたのかな?

 

湿気は楽器泣かせなので常に注意ですね。

 

東京に出てきてビックリしたことの一つに
弦が錆びるというのがありました。


自分は、手汗かかないほうなので、
弦が錆びるって経験なかったんですが、

 

東京は使わないで立てといても弦が錆びてるのに驚き!
普通に赤錆できてた。

 

ガットも巻き弦は金属巻いてるので、錆びることはあるけど
当時スチール弦が赤錆まみれになってたのには驚きました。

 

メインギターはケースに入れてたり、ライブやリハで利用頻度が高いので
マメに弦交換とかしてたので錆びることなかったけど

 

部屋弾き用を、たまに弾こうと思って手に取ると錆びてて

部屋で弾くギターにはステンレス弦張ったりしてました。

 

錆びたまま弾くとナットやフレットを痛めるのでお勧めしません。

 


4月はライブが久しぶりに0だったけど、5月はその反動かライブを結構やります。
セットリストもカバーや新曲を織り交ぜて演りたいと思いますので
ぜひ観にきてください!!


ではまた!obrigado!

 

JUGEMテーマ:音楽

5月ライブスケジュール!

  • 2018.04.24 Tuesday
  • 19:48

freecube、5月のライブスケジュールです!

 

5月13日は、主催イベントのSoupが第4回を迎え、
今回もスペシャルなゲストをお招きしての開催です!

 

5月3日は、久々のCONNECTED登場! 

 

 

5月4日は、近未来クルージングが楽しめるJICOO floating bar、
freecubeでは初の出演です◎

 

また、5月24日は久々のUnder Deer Loungeへの
出演も決定!

 

その他の情報も随時更新予定ですので、
ぜひチェックしてみてください!

 

5月3日(祝)

CONNECTED No.48
場所:SHIBUYA ROOTS

時間:17:00-23:00

入場無料

 

5月4日(祝)
「Nouvelle Guinguette 勝
場所:JICOO Froating bar
時間:18:30-23:00

 

5月13日(日)
「Soup vol.4」
場所: Last Waltz In Loft
Open 18:30

 

5月24日(木)

場所:渋谷Under Deer Lounge

詳細後日公開

 

 

=====================================


きき5月13日 Soupの詳細はこちらきき

 

Soup vol.4
場所: Last Waltz In Loft
Open 18:30
Charge: adv. ¥2500 door:¥2800 +1D

Live: 
Saigenji
freecube
(vo.エミコ / Gt.c.j. / Pf.江本翔)

DJ: 
Sight
yuuhiko

 

freecube presents special live stage “soup”
旬の素材をぐるぐる煮込んで
その日だけの特別なごちそうが生まれるように
音と音とが重なり合わさって生まれる
その日だけのスペシャルな音楽を味わう一夜!

vol.4となる今回は、ゲストライブに南米の民族音楽フォルクロ−レやブラジル音楽を中心にsoulやjazzなどありとあらゆる音楽を飲み込み、肉体的に吐き出すギタリスト&ボイスパフォーマー、Saigenjiが登場!!
セレクター陣もbrazillian,latin,ska,soul,funkなどなどワールドミュージックへの愛情に溢れるDJ Sight、DJ yuuhikoをお迎えします。

その時、その場所だけで味わえる新しく生まれる音楽をお腹いっぱい味わいましょう!


ご予約は以下のアドレスまでメールにてお願いいたします。
mail@freecube.org
※メールの件名に「0513」と明記し、内容に「お名前・人数」の記載をお願いいたします。
※ご来場順での入場になります。会場は自由席です。

Last Waltz In Loft
東京都渋谷区渋谷2-12-13八千代ビルB1F
tel&fax:03-6427-4651
lastwaltz@shiosai.com

徒歩の場合;
■渋谷駅/東口から六本木通りへ。渋谷2丁目交差点すぐ 徒歩約8分。
■表参道駅から青山通りを渋谷方面へ。青山学院大学を左折して六本木通りへ。渋谷2丁目交差点すぐ。徒歩約8分。

タクシー利用の場合;『六本木通り・渋谷二丁目の交差点のセブンイレブン』

=====================================

にじにじ5月3日の詳細はこちら!!虹虹

 

CONNECTED(コネクテッド)は 奇数月の第一土曜日
音楽とカルチャーで
「人と人とのつながり」を発信するイベントです。
---------------------------------------------
今回のゲストライブは入江陽さんとfreecubeが登場!!
ゲストDJはyukaとBASHIMELLOW、島田沙耶の3名をお迎えます!!

恒例のたこ焼き食べ放題焼き放題、世にも珍しいLIVEマンガも絶賛稼働予定です。
お腹をすかして、好奇心アンテナを張り巡らしてお越しくださいませ。

★★★フリー たこ焼き 焼き放題&食べ放題★★★
CONNECTEDといえばこれです!!
---- NO HUNGRY,NO LIFE ----
CONNECTEDは空腹を許さないイベントです。
どんどん焼いては食べてください。

★★★ライブマンガ★★★
でかい紙を壁に貼り、考えては描き、考えては描き。
その内容のカオスっぷりは、
あの噂のWebマガジン Qetic(ケティック) でも
話題になったようだよ!
http://www.qetic.jp/art-culture/livemanga-150829/159389/


★★★音楽ジャンル★★★
オールミックス!!
Techno,House,Latin,Jazz,Funk,Soul,Electronica,Electro,Pops,etc..

みなさんのご来場、心よりお待ちしておりますっ(^0^)/★

 

CONNECTED No.48 at SHIBUYA ROOTS
入場無料

■Guest Live
入江陽
freecube
■Guest DJ
yuka(TOKYO MIDNIGHT HOMELESS)
BASHIMELLOW(Magnificent Disco/LIA)
島田沙耶
■CONNECTED DJs
k-suke
gnt
JOHN MAN☆JIRO
■ライブマンガ
うえぞのかよ
■Decoration
彩之
■たこ焼きガール
サヤカ

=====================================

船船5月4日の詳細はこちら!!映画映画

 

Nouvelle Guinguette

"Guinguette" (ギャンゲット) とは、フランスの伝統的なカフェバーのこと。その格式張らない開放的な空間は、18世紀以降、お酒や会話、ダンスを気軽に楽しめる社交場として、フランスの人々に広く愛されていました。

Nouvelle Guinguetteは、日本における「新しい」=「Nouvelle」なGuinguetteを目指して2011年にスタートしたパーティです。松本零士氏による近未来的なデザインが話題の船上バー「JICOO The Floating Bar」を舞台に、"大人の社交場"の創出をコンセプトとして、不定期に開催しています。

10回目となる今回は、Liveにfreecubeのお二人を迎えます。二人の奏でるサウンドが作り出す優しい空間に身を委ねれば、しばし地上を喧騒を忘れて音のvoyageへと連れて行ってくれるでしょう。Liveに華を添えるのは、タップダンサーの村田正樹。5年ほど前に一度ご出演いただき、普段なかなか観ることのできないタップダンスの魅力を存分に堪能させてくれた彼に、再び登場していただきます。

色鮮やかな音楽に包まれた開放的な空間で、美味しいお酒を片手に、友人知人と会話を楽しみながら、時に踊り、時に笑い、そこに流れる時間を楽しむ。日本における新しいGuinguette = "Nouvelle Guinguette"がそこに。


Date:
2018.05.04.Fri 18:30-23:00

Live:
freecube

Dance:
Masaki Murata (Tap Dance)

Music:
Junichi Harada
Florence (In The House)
Toshihiro ONO

Charge:
2,600yen/1D (Floating Pass)
フローティングパスは船から降りない限り乗り放題です。
料金には乗船料と1ドリンク代、エンターテインメント料が含まれます。

Venue:
JICOO The Floating Bar
www.jicoofloatingbar.com
*日の出桟橋発着所 19:00 20:00 21:00 22:00
*お台場海浜公園発着所 20:30 21:30 22:30
※お台場海浜公園発着所からの最初の出港は20:30となります (19:30の着岸はございません)。
※最終便は23:00に日の出桟橋帰港となります。

Access:
*日の出桟橋発着所
・JR山手線・京浜東北線 浜松町駅南口から徒歩10分。南口改札口から東芝ビル方面へ進み、日の出桟橋出口を出て、海岸通りを横断し右折した左となります。
・臨海新交通ゆりかもめ 日の出駅から徒歩3分
・都営大江戸線・浅草線 大門駅から徒歩15分
*お台場海浜公園発着所
・臨海新交通ゆりかもめ お台場海浜公園駅・台場駅から徒歩5分。
※お台場海浜公園発着所にはJICOO The Floating Barのご案内、受付等を出しておりません。出港時刻の10分程前に船員が発着所のゲートを開けに参ります。

Attention:
※船は定刻で出港します。出港時刻の20分前には発着所にお越し下さい。
※全席自由席となります。(お席のご予約は行っておりません)
※アルコールを販売しているため、ドライバーの方や20歳未満の方はご乗船できません。
※男性のサンダルやショートパンツでのご入店をご遠慮いただいております。
※台風等の悪天候時や機関点検等で、営業を取りやめる場合がございます。

 

JUGEMテーマ:音楽

屋上と水彩画と「aquarela」

  • 2018.04.22 Sunday
  • 13:50

こんにちは、エミコですにじ

 

先日のUNICEからこちらしばらくライブがなくて、
ちょっと物足りなくなってきているこの頃です

 

5月は色々とあるのでそれを楽しみにしつつ、
先週の日曜日は、アートワークしましたニコ

 

屋上に上がって、水彩絵の具でお絵かき!

水の量とインクの量で滲んだり混ざったり、
掠れたり広がったりと、
実の豊かな表情を見せてくれる色たちに
心も満たされていくみたいで幸せ〜き

 

ブラジルポルトガル語で、水彩画は"Aquarela"
ブラジルで水彩画といえば、
1939年にアリバホーゾが作曲したaquarela do brasilが有名ですね

 

略称で”brasil”と呼ばれるこの曲は、
”私のブラジル”と繰り返しブラジルを讃える言葉が並び、
メロディはサンバらしい、そしてとろけて広がるような美しさ。

asa brancaと並んで、ブラジル音楽を聴き始めた頃に恋に落ちた曲です。

 

色々調べていたら、1942年にディズニー映画の

「ラテンアメリカの旅」でも使用されてるとのこと!

今度見てみようーonpu03

 

最後に、前作アムリタの時に収録した
freecubeのAquarelaの歌詞をちょこっとだけ。

今も「あの曲好き」って声をいただくことがあり、とても嬉しいです

新しい毎日に、届きますように。

 


色とりどり幕を開けた
この毎日は綺麗でもそうでなくても
素晴らしいの

日々はまるでアクアレーラのよう
限りなくあるどんな色も探して集めて描き出そう
 


素晴らしい1日を!

 

 

初めて買ったギター

  • 2018.04.14 Saturday
  • 12:00

JUGEMテーマ:音楽

どーも、こんにちは!

c.j.です。

 

4月になって、新学期、新入生、新社会人な人たちをよく見かけます。

 

スーツもまだ体になじんでないような初々しい感じですが、

なんでも初めての時って知識も経験もないので

いろいろ失敗しちゃいますよね。

 

いまはネットがあるので前情報は結構仕入れやすいし

ユーザーレビューも検索できるので、使い勝手なんかも調べられますし、

 

今回は初めて自分のお金で買ったギターの話をしたいと思います

といっても、親も含めて買ってもらったことはないんだけどね。

 

初めてギターを買ったのは中2の時で

家には父親がもってたヤマハのフォークギターはあったんだけど

当時はエレキギターがどうしても欲しくて

 

当時はインターネットもなく知識は雑誌やカタログや先輩からの知識程度&お金もそんなに持ってない。

楽器屋も田舎だったんで地元にはほとんどなくて、当時の北海道のキッズはは最寄りの都市(札幌や旭川)に都市間バスで3時間くらいかけて買いに行くという感じでした。

 

で、当時買ったギターはSamickというメーカーのストラトコピーモデル(ボディ白、ピックガード黒)で、

19,800円が18,800に割引だったのかな?

 

ケースとかついていたか別に買ったかはもう覚えてないけど、まー初めてなんで買ったらウキウキですわ。

毎日拭いてましたね、いまじゃ考えられないけどw

 

ただ、当時はロックで歪ませたかったけど、

それだけでは歪んだ音が出ないと知るのはしばらく経ってからでした。。。

アンプが無かったのでラジカセに繋いでたから、ある意味歪んでたけど。。

 

それでも高2で買い換えるまでは、このギターでずっと練習してましたね。

今思えば、もう2万くらいプラスして、もうちょっといいの買えばよかったのにと思うけど

バス代もあるし、予算もあまりなかったような。

 

で、高2で買った2本目は7万!!のKRAMERのギターでしたが、これがまさかの欠陥品!!

と気付いたのは、高校卒業するあたりでした。。

そういうもんだと思ってた。

 

当時は奏法とかは雑誌でそこそこ入手できたけど

機材回りの情報ってプロユースすぎて、

ホビーユーザー向けの音作りの仕方があまり載ってなかったような。

 

地元にはスタジオもなかったので、マーシャル触ったのは大学入ってからでした。

 

いやー、情報が無いって怖いなあ、若いっていいなぁ。

 

 

ではまた!obrigado!

春のランと「なんて奇妙で素敵な一日」

  • 2018.04.08 Sunday
  • 12:27

めきめきと春めいてきてるこの頃。
エミコですにじ

 

最近は、また走り始めて、そのオトモにiPod nanoが活躍。
よく聞いてるのがこのアルバム。

 

 

Roberta Sa
Belo E Estranho Dia Se Ter Alegria

 

長いタイトルの意味は「なんて奇妙で素敵な一日」

 

ブラジルはMPBの、美しくて歌声も大好きな歌い手さんです
どの曲も好きだけど、最近のお気に入りは、
8曲目に収録のCansei De Esperar Você

(Dona Ivone Lara/Delcio Carvalho)


サンバの名曲を、爽やかな風が吹いているような
素敵なアレンジで聴かせてくれます。

 

もういっこ矢印上

 

 

Celso Fonseca and Ronaldo Bastos

Juventude / Slow Motion Bossa Nova

 

タイトル曲のslow motion bossa novaはもちろん素敵だし、
10曲目のmiles ahead of timeも特に好き

歌詞にさりげなく(?)、ジャズスタンダードの曲名が出てきます


前回、cjくんがアルバムA面B面って話をしていたけど、
これがレコードだったらどこからがB面かな、

なんて考えて聞いてみると、結構面白い。

あと、アルバムは曲順によってストーリーが聞こえてくるので、

通して聴くと、やっぱり良いです

 

次のアルバムの曲順にウンウン悩みつつ、

4月はもうちょっと制作が続きます


色々育てて5月のライブに出せるようがんばるぞ〜き

 

 

 

B専?というわけではないですが。

  • 2018.03.31 Saturday
  • 12:00

JUGEMテーマ:音楽

 

どーも、こんにちは!

c.j.です。

 

今後はエミコと交代で隔週登場予定です

 

 

最近、次作のレコーディングをしていたんですが、

今回はレコードについて話したいと思います

 

CDではなくてレコードね。

 

最近のCDは曲数がだいたい10曲ちょっとで

通して聴けるようになってますが、

 

レコードだとA面を聴いた後にひっくり返してB面を聴くと思います。

曲の長さにもよるけどそれぞれ4〜5曲くらい?

 

10曲入りのアルバムというのは、昔はあまりなかった気がします。

 

となるとどういう曲順になるかというと

 

A面の1曲目とB面の1曲目は

それぞれ始まり感の強い曲調がチョイスされてるわけで、

 

CDなら76分の流れ(スキップ機能あるけど)

レコードは30分ライブが2セットみたいな感じです

 

A面とB面で曲のテイストの感じを分けたりとかですね。

 

そんななか、自分はB面の3曲目と4曲目あたりに(最後の曲ではない)

結構好きな曲があることが多かったなぁ

 

A面よりB面のほうがちょっとマニアックな曲が多い気が。

 

もちろん好きなアーティストなので、A面は看板曲が多く好きな曲はたくさんありますけど

B面の刺さる感じがファン心をくすぐるというか。

 

CDだと後半の曲になるんでしょうけど、またそれとも違うのよね。

 

もしレコードを聴く機会があったらその辺をチェックしてみてください

CDで再販されてるのも、ここからB面みたいな感じで聴くと違うかもです。

 

ではまた!obrigado!

 

コンピレーションアルバムのこと

  • 2018.03.25 Sunday
  • 16:25
先日のParty the Playwrightの会場と、
同日のtower recordにて、
Playwright5thAnniversaryのコンピレーションアルバムがリリースされました。

2016年のアムリタから、
およそ2年ぶりのレコーディング。
まだ音源になっていない曲を、ということで、
c.j.くんともすぐに意見がまとまり、レコーディングに。

録音した曲はフライングという曲で、
Playwright関連のイベントに初めて出演した頃、
ちょうどライブでたくさん演奏してた曲です。

まだ見ぬ場所へ羽ばたいていくイメージと、
どこまでも駆け上がるような曲想が、
時を超えて、今の音になって、
そして音源として届けられること、
とても嬉しく愛おしく思います。

playwright谷口さん、長谷川さん、
バンドメンバーの翔くん、アッキー、やまねん、
エンジニアの岡本さん、喜多野さん、
そして関わったみなさまにありがとう。

コンピレーションアルバ厶、
4/11に発売です!

http://diskunion.net/jazz/ct/news/article/0/72198











Party the Playwright -5 years anniversary-

  • 2018.03.10 Saturday
  • 14:48
Party the Playwright -5 years anniversary-

来たる3/21(もう再来週!)
プレイライトレーベルの5周年を祝しての
ライブパーティ開催です?


今回は、ライブ未公開の新曲もあるかも?
お待ちしております!

Party the Playwright -5 years anniversary-
チケット好評発売中です!

2018年3月21日(水・祝) Open14:00 / Start15:00
【会場】代官山UNIT/UNICE

【Ticket】
Adv. ?3,900(整理番号順入場/入場時1ドリンク別)

【LIVE】
Afro Begue / Alter Ego/bohemianvoodoo / DO ONE THING. / fox capture plan / freecube / MASSAN×BASHIRY /
PRIMITIVE ART ORCHESTRA / The SKAMOTTS / TRI4TH / WAIWAI STEEL BAND / 島裕介 SilentJazzCase

【DJ】
須永辰緒

【プレイガイド】
チケットぴあ[Pコード:104-941]0570-02-9999
ローソンチケット[Lコード:75935]0570-084-003
eプラス http://eplus.jp/
CNプレイガイド 0570-08-9999
アオイチケット http://cncn.jp/aoi/(会員登録不要)
UNIT 店頭販売

問合せ:アオイスタジオ TEL :03-3585-6178(平日10:00〜17:00) / Mail:playwright@aoistudio.jp
Produced by Playwright & Truestar Entertainment



categories

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM