BE MY BABY

  • 2018.12.27 Thursday
  • 18:53

どーも、こんにちは!
c.j.です。

 

今年は、年初からレコーディングを始めて、

7月には「cordial」のリリース、

地方ツアーなど、充実した年だったように思います

 

また私事ですが

女児を授かりまして

人の親としても頑張らないとな感じです

 

そんなわけでタイトルは

コンプレックスのデビュー曲ですね。

 

来年は

名古屋から盟友マチルダマーチをお招きします!!

 

ではまた!obrigado!

 

 

マチルダマーチ×freecube
【Winter Notes】

2019/1/27 sun.
会場: 渋谷 CAFE&DINERスタジオ
時間: open 19:00 start 20:00
charge ¥2500 + 1drink

どこまでもオリジナルに世界の音を紡ぐ2組
マチルダマーチとfreecubeがお届けする
地球の裏側へ想いを馳せる冬の夜。


東京と名古屋を行き来しつつ、
シーズンごとに開催しているツーマンライブ。
今回は名古屋からマチルダマーチがスタジオに初登場!


●マチルダマーチ
マチルダマーチ=organic + music + peace
サンバやボサなどブラジル音楽のエッセンスを取り入れた新感覚アコースティックミュージック!
シンプルなアコースティック編成とは思えない迫力のサウンドとパフォーマンスで刺激的な幸せお届けします!
RISING SUN ROCK FESTIVALやりんご音楽祭、Forest Jam Grandeなど全国各地の野外フェスに多数出演。2013年に活動の拠点を東京から愛知に移す。
2016年9月にアルバム『Utaurism』を発売。
YouTube: https://www.youtube.com/watch?time_continue=11&v=2m8a1pqG-eA
web: http://matildamarch.com/


●freecube
「おはよう、こんにちは、ごちそうさま、ありがとう、またあいましょう」
心の奥まで届く音と言葉をモットーに活動を続ける、2人が奏でる音楽はWORLD pops music。
Vocalのエミコと、Guitarのc.j.により結成。ボサノヴァやサンバのリズムを軸にして、息遣いの感じられるデュオ編成、ハッピーなパワー溢れるバンド編成と、多彩な活動から新しいサウンドを生み出し続けている。
2018.7.11、Playwrightレーベルより2年ぶりとなるNew Album ”cordial”をリリース!!
YouTube: https://www.youtube.com/watch?v=jw0wtDQYmoA
web: https://www.freecube.org/


渋谷 CAFE&DINERスタジオ
東京都渋谷区宇田川町36-3 渋谷営和ビル5F
03-3770-7723

 

 

 

JUGEMテーマ:音楽

初めての***AHH

  • 2018.11.10 Saturday
  • 12:00

どーも、こんにちは!
c.j.です。

 

初めて買ったギター、初めて買ったレコードとか初めての彼女とかあると思いますが

 

初めてギターで弾いた曲ってなんでしょうか?

 

弾きたくて練習した曲もあるだろうし

学校で習ったとかもあると思います。

 

自分は、”パイプライン”か”朝日の当たる家”どっちかか

ほぼ同時かですね。”ダイヤモンド・ヘッド”もだったかなー?

どちらもベンチャーズバージョンです。

 

うちにフォークギターがありまして

たぶん小学校くらいのときに

父親に教えてもらったのかな?

どういう経緯だったかは覚えてないですが。

 

いま思えば、Fは苦労してないなー、親指で押さえるように教えられた気が。

なぜかDがオープンコードじゃなく、小指5弦5Fの2Fセーハの押さえ方を教えられた

そっちのほうがムズイっつー。

 

テケテケがなかなかできなくてね。

 

母親が「わたしもできるよ」とテケテケされたときは悔しかったなー

単純な理屈で

自分は指一本でスライドさせてたんだけど、

母親は4本で押さえてスライドさせてたので

ピックは適当でも

音が出やすくて、

やりやすいってだけなんだけど

 

昔読んだインタビューで

ボブとドンが二人で演奏するときに

弦楽器だけでドラムがいないので

ドラムロールの代わりにテケテケを編み出したらしい。

 

 

父親がアニマルズのほうで歌も歌って聴かせてくれたけど

まー、よく言えば味があるですかねw

 

今年も残すところ50日くらいで

ライブも年内はあと数回くらいかな?

 

来週末は高円寺でサポートに岡山君を迎えてのトリオライブです!!

 

 

ブログタイトルは

POISON「Open Up Say...Ahh! 」

の邦題です

 

当時は邦題がかなりの確率で付いていた

その話もそのうちに。

 

 

ではまた!obrigado!

 

2018.11.17 sat JAZZ MOBILE presents "speakeasy #9" @高円寺 コネクシオン

October 8, 2018

 

2018.11.17.sat

JAZZ MOBILE presents "speakeasy #9"


会場: 高円寺 コネクシオン

時間: 18:30 open / 19:00 start
Charge: ¥2000 +1drink orders
◇DUO LIVE


Live:
freecube

emiko smile

 

DJ:

SATOSHI OZAWAL

 

Live Paint:

Nakamura Yuto

 


高円寺 コネクシオン
東京都杉並区高円寺南4-23-4 中銀高円寺マンシオンB1

 

JUGEMテーマ:音楽

Bohemian Rhapsody

  • 2018.10.20 Saturday
  • 12:00

どーも、こんにちは!
c.j.です。

 

来月には

映画:Bohemian Rhapsody

が全国公開されますが、

久しぶりにすごい観たい映画です。

 

フレディ・マーキュリーが亡くなって、もう27年?くらい?

 

当時。亡くなったと知った時は、

先輩のアパートにみんなで集まって、

朝までQueenのビデオ観まくりました。

 

初めてQueenを聴いたのは、高校の先生にアナログレコードをいくつか借りて、

その中に「オペラ座の夜」があって、

ボレミアン・ラプソディーが収録されてて、一発で好きになりましたね。

アコースティックな他の曲も秀逸で、「”39」も大好きな曲です。

メンバーが曲によってメインボーカルを取る、KISSとかと同じような形態の時期ですね。

 

同時にBad Companyも借りたんだけど、

そっちは、その当時はあまり刺さらなかったなぁ

メタル小僧だったんで、ちょっと緩い感じがしたのかな?

もう覚えてないけど、Queenも別にそんな歪んでないから、

音色的にはメタルじゃないのにね。

 

あと、アルバムジャケットでポール・ロジャースが法被かなんか来てて

ネタ感がすごかった!!

ドリフか!?と。

 

そンなわけで、京葉ツアー2Daysです。

 

久しぶりな曲もやります!!

 

ではまた!obrigado!

 

 

2018.10.27 sat.

会場: 千葉 れすとらん邪夢(Jam)

https://musicians-paradise-jam.com/?from=hl

開場 18:00 / 開演 19:00 (2ステージ入れ替え無)

 

freecube (フリーキューブ) 

アルバム "cordial" リリースツアー in 千葉

◾メンバー

ボーカル エミコ(freecube)

ギター  c.j. (freecube)

ピアノ  江本 翔   

ドラム 岡山晃久

 

ミュージックチャージ ¥2000 (+ご飲食代)

# ご飲食は¥2000以上お願いをしております。

(ミュージックチャージ・ご飲食代は、ライヴ当日にお店にお支払いください)

◾ご予約

直接お店にお電話か、以下のメールにご予約ください。

Tel: 043-227-7229 

Mail: mail@freecube.org

◾お問い合わせ

レストラン邪夢・千葉

〒260-0855 千葉市中央区市場町9-19 Phone: 043-227-7229 

https://musicians-paradise-jam.com/?from=hl

◾アクセス

千葉都市モノレール「県庁前」駅下車徒歩3分

JR外房線・内房線「本千葉」駅下車徒歩8分

千葉県警察本部並び

 

 

2018.10.28 sun.

Soup vol.5
会場: 渋谷 LOFT HEAVEN

http://loft-prj.co.jp/heaven/

時間: 18:30〜22:30
Charge: adv. ¥2500 door:¥2800 +1D

 

Live: 

山内洋介(13souls) & Outrage Soul Band
freecube  (vo.エミコ / Gt.c.j. / Pf.江本翔 / Ba.山根幸洋/ Dr.岡山晃久)

 

DJ: 

tomo
Babymar

 

freecube presents special live stage “soup”


旬の素材をぐるぐる煮込んで
その日だけの特別なごちそうが生まれるように
音と音とが重なり合わさって生まれる
その日だけのスペシャルな音楽を味わう一夜!

 

その時、その場所だけで味わえる新しく生まれる音楽をお腹いっぱい味わいましょう!

 

ご予約は以下のアドレスまでメールにてお願いいたします。
mail@freecube.org
※メールの件名に「1028」と明記し、内容に「お名前・人数」の記載をお願いいたします。
※ご来場順での入場になります。会場は自由席です。


LOFT HEAVEN

http://loft-prj.co.jp/heaven/


東京都渋谷区渋谷2-12-13八千代ビルB1F
tel&fax:03-6427-4651

 

徒歩の場合;
■渋谷駅/東口から六本木通りへ。渋谷2丁目交差点すぐ 徒歩約8分。
■表参道駅から青山通りを渋谷方面へ。青山学院大学を左折して六本木通りへ。渋谷2丁目交差点すぐ。徒歩約8分。

タクシー利用の場合;『六本木通り・渋谷二丁目の交差点のセブンイレブン』

 

JUGEMテーマ:音楽

秋の雨と白河夜船

  • 2018.09.18 Tuesday
  • 20:27

こんばんは、エミコです。

 

夏も終わりすっかり秋めいてきました。

何度も訪れる台風や、人の力の及ばない大きな出来事が続き、

たくさんの報道に胸が苦しくなったり、

知人の無事を聞きほっとしたり、

無力である事をただただ感じたりしています。

あとは、頑張って生きようと思うだけです。

 

なんだか落ち着かずに、最近は本ばかり読んでました。

昔、たくさん読んだ本を振り返り。

 

 

世界観の好きな作家さんの一人がよしもとばななさんなのですが、

秋の長雨には「白河夜船」がよく合います。

 

"それは喪失感のようなものなのか

鈍ってゆく感覚の中でどこへも行けない、

いや、どこへ行く力も失ってしまったような彼女たちが

眠りに堕ち、眠りの淵で少しづつ生きる事を取り戻して行く"

 

3部作ですが、そんなお話達だと思います。

 

 

話中に雨の描写は少ないですが、久しぶりに読んでみて、

cordialに収録したサブマリンの世界観はここから来ていたんだな、

と、改めて認識しました。

 

映画化もされているようですが、

活字大丈夫なら、ぜひ本で読んでいただけたら嬉しいな。

 

 

さて!

今月末は神戸・大阪へ行きます。

新しい場所へ、新しい人たちへ、

お会いできるのを楽しみにしております◎

 

エミコ

 

 

Move Over

  • 2018.08.18 Saturday
  • 12:00

どーも、こんにちは!
c.j.です。

 

私事ですが、10年ぶりくらいに引っ越すことになりまして(実は明後日!!)

 

引越しって、そんな頻繁にしたことないので

慣れないことも多くて大変です。

 

エフェクター類は結構前に全処分したので、いま使ってるモノしかないんですが

ノリで買ったミニアンプとか細かい機材も見つかったり。

 

ギターは多いほうじゃないと思うんですが

なんだかんだでケースに入れたり、なんだりで場所取りますね。

 

たぶんこれは使う機会もうなだろうなーっていうギターも

微妙に思い入れがあったり、

高校の時、地元で洪水あったんですが(床上1mくらいの)

翌日にゴミ捨て場にギターが捨ててあったのを友達が拾ってきて、

直して使ってたAria-proのレスポールコピーモデル(KISSのエース・フレーリー仕様の3ハム)とか

一回ネックも折ってるし、値段もつかないので捨てるか譲渡かなんですけど

ずっと持ってますね。たまに家では弾くけど。

 

タイトルは

Janis Joplin の曲から、、詞の内容はまったく引っ越しに関係ないです。

 

来週はライブが3本です。レスポールは弾きませんw

 

 

■2018.8.22.wed

Buena Música

 

会場: 渋谷 CAFE&DINERスタジオ

時間: OPEN-START 19:00

Charge:1500yen (+1D/おつまみ付)

Facebook: https://www.facebook.com/events/2199258943643624/

 

 -LIVE-

freecube cordial band set  

エミコ(Vo)  c.j.(Gt)  江本翔(Pf)  山根幸洋(Ba)  岡山晃久(Dr) 

 

-DJ- 

Takeshita(afrontier) 

タイラダイスケ(FREE THROW) 


渋谷 CAFE&DINERスタジオ

東京都渋谷区宇田川町36-3 渋谷営和ビル5F

03-3770-7723

shidaxxxx.cocoon@gmail.com

 

■2018.8.24.fri

Summer Notes


会場: 名古屋 珈琲そうふぁ
時間: OPEN 19:00 / START 19:30
Charge: ¥2,500 + 1drink

◇DUOライブ

 

出演

マチルダマーチ

freecube


名古屋 珈琲そうふぁ

愛知県名古屋市北区敷島町24-1

地下鉄名城線 黒川駅 2番出口より徒歩5分
TEL 052-917-8778

 

■2018.8.25.sat

freecube live at Curry and Music WR


会場: 福井 Curry and Music WR
時間: live start 15:00
Charge: ¥500 + 1drink 投げ銭制

◇DUOライブ

 

出演

freecube


福井 Curry and Music WR

福井県福井市順化1丁目13−1 アートビル5F

福井駅から徒歩10分

www.instagram.com/curryandmusicwr

 

 

ではまた!obrigado!

 

JUGEMテーマ:音楽

世界でいちばん熱い夏

  • 2018.07.28 Saturday
  • 12:00

どーも、こんにちは!
c.j.です。

 

ほんとに今年の夏は暑い!!

ここ数年で一番暑いんじゃないかというくらいですね

 

最近は久しぶりにエレキギターを引っ張り出して遊んでます

 

ここ数年ずっと指弾き&ガットしか弾いてなかったので、

ピッキングフォームが崩れまくってて、修正するのに1時間ちょいかかりましたわ、、

 

弾いてる期間でいえば断然ピックのほうがやってた期間は長いんですけどね。

 

知る人ぞ知るロック小僧だったわけですが、

まー、ギター弾いてる人の50%くらいはロックから入ってるんじゃないでしょうか。

 

で、齢を経て、いろんなジャンルに手をだして、変わってく感じ。

 

いうなれば、子供のころはカレーとハンバーグが大好き!!

だけど、年取って、大人っぽい料理も好きになっていくみたいな。

親が食べてるの欲しくて、食べてみたらおいしくてハマった!とかね。

 

なので、ロックはハンバーグやカレーと一緒?ということかな

大人になっても、男子はハンバーグやカレーは大抵好きだし!

 

ちなみにタイトルは

プリンセス・プリンセスの曲から、、

実は結構初期の曲だったのね。。

 

8月のライブは

 

2018.8.3 fri チャランペッターの第一回心底音楽祭り @渋谷 LOFT HEAVEN <Duo>


2018.8.22 wed @渋谷 CAFE&DINERスタジオ <Band>


2018.8.24 fri Summer notes @名古屋 珈琲そうふぁ  <Duo>


2018.8.25 sat freecube live @福井 Curry and Music WR  <Duo>

 

 

名古屋、福井にも行きますので是非来てください!!

 

 

 

ではまた!obrigado!

 

 

JUGEMテーマ:音楽

セットリストと、cordial収録曲のこと

  • 2018.07.22 Sunday
  • 11:35

こんにちは、エミコです。

 

もうあっという間に1週間が経ちましたが、

7/14のリリースワンマンライブ、ありがとうございました!

 

37283791_2290721577649060_8825197614686273536_n.jpg

 

アルバム収録曲のイメージなどと合わせて、セットリストを記しておこうと思います。

(ちょっと長いです)

 

*****

 

1st セット

うたうなら

今作のイントロダクション。

ラテンやロックやブラジル等、いろんな要素が混ざり合ったfreecubeらしい曲になったと思います。

録音では、ドラムの岡山晃久くんがパーカッションをたくさん重ねてくれて、ワイワイしたお祭り感もある曲に◎

 

なつのとびら

今回のリリースライブにも参加してくれた、DJヨシノスケくん主催パーティ「なつのとびら」から生まれた曲。

ウキウキワクワクしながら大好きな人たちが待っている場所へ向かう気持ちを感じてもらえたら◎

 

泡のように

初恋になる前の淡い気持ちを歌った曲。

いくつになってもこんな気持ちになれたら素敵だなぁと思います。


サブマリン

雨の日のワンルームの気だるさと、まだ何処へも行けない二人の曲。

”泡のように”とは対照的、、笑

いつかの大雨の日に「この部屋ってまるで潜水艦みたいだな」と思った事から書いた詞。


migrant bird

映画「WATARIDORI」から連想して、

留まる事なく旅を続ける人々のことを想い書いた曲です。

バンドアレンジに難航しましたが、羽ばたいていく鳥たちが見えてくるようなサビの雰囲気が素敵です◎


Lua Cheia

満月の夜、旅立ちの曲。

大切なものがあるからこそ、旅立たなくちゃいけない、

そんな時にも音楽がそっと寄り添ってくれたら素敵だなと思います。


Aqualera

前作「アムリタ」より。

今回のアートワークが水彩画だったので◎

 

*****

 

2nd

雷鳴とスコール

前作「アムリタ」より。


フライング

プレイライトコンピ”Family vol.2”より。


飽きることなく

夕暮れの海辺で大切な人と時間を共にするシーンを描いた曲。

私の中では、まるで映画のエンドロールみたいに思ってます。


グリーンルーム

祭りの後、ハレの日が終わった後の、心の残響みたいなものについて書いた曲。

グリーンルームは楽屋のこと。

ポルトガル語の部分は、”パレードは去ってしまったけれど今もリズムは鳴り止まない”的なことを歌ってます。

 

雨上がりのジェット

すごく昔に書いた曲のリメイク版。

雨上がりの突き抜けるような空をぐんぐん登っていくような、

想像以上のことが目の前に広がっていくイメージで書いた曲です。

私はこの曲のイントロのギター好き。あと、間奏のドラムソロと、そこを抜けた時のふわっとする感じも好き。


オーガスタ

体を吹き抜けてゆくような疾走感のあるギターフレーズがまず有って、

そこに雫がハタハタと落ちるようなイメージのピアノを乗せたところから曲が生まれました。

曲の内容については、また改めて書きたいと思います。

 

カランコエ

今作のエンドロール。

たくさんの思い出を持って、また会いましょうという曲。

 

(EC)
Beautiful days

 

*****

 

アルバムタイトル"cordial"とは、ハーブやお花などを水や蒸留酒を使って抽出した飲み物の事。

それは、飲むとエネルギーが染み渡るような力のある飲み物で、
音楽が持つ力がじんわり染み渡っていくようなイメージを今回のアルバムで伝えられたらと思い名付けました。
freecubeのアルバムをたくさん聴いてもらえたら、もちろん嬉しいし、
様々な音楽に触れるときにも、そんなイメージを持ってもらえたら、それもまた嬉しいです。
 

*****

 

 

 

長文おつきあいありがとうございます!

 

リアルタイムでSNSでのやり取りができてしまう昨今、

(freecube公式アカウントは、facebook、twitter、instagramもあります)

ブログはもうちょっと色々なことを書いていこかな〜と思ってます◎

 

では、暑い日は続いているので、水分しっかり摂って元気に過ごしてね。

エミコでした◎

 

JUGEMテーマ:音楽

ルシアン・ヒルの上で

  • 2018.07.07 Saturday
  • 12:00

 



どーも、こんにちは!
c.j.です。



 



7/11発売の2ndアルバム"cordial"のリード曲「オーガスタ」のMVが公開されました!!



 



https://www.youtube.com/watch?v=jw0wtDQYmoA



 



とても水のきれいな場所で撮影したのですが、



そこでなんと人生初!!



ヒルに足を吸われました、エミコは無事でした。。。



 



撮影後の帰りの自動車で、なんか足がいずいので触ってみると、、



薄黒くて柔らかいヒルさんが!



 



ちょっと血がでてました。。痛くはなかったです、痒い感じ。



 



悪い血を吸うといった健康法があったので、ちょっと健康になったかもしれません。



 



裏話的なところだと、MVで立ってギター弾いてますが、



完全ノーストラップで、抱え込んで弾いてます。



ボディの厚いクラシックギター使ったので、結構大変でした。



 



さて、来週は



7/11 wed. "cordial" リリース!!



7/14 sat. リリースパーティーワンマンライブ@渋谷アンダーディアラウンジ



です!!



レコーディングメンバーと同メンバーで全曲やります!!



 



ちなみにタイトルは



いまじゃすっかりタレントの



ダイアモンド☆ユカイ氏が在籍していた



RED WARRIORSの名曲です。(メタルではない)



 



木暮 SHÄKE 武彦氏のギターがかっこいいです。



 



 



ではまた!obrigado!



 



JUGEMテーマ:音楽



Anyと酒ジャケと「day of wine and roses」

  • 2018.07.01 Sunday
  • 21:20

暑さ増す7月。梅雨明けの夏空の週末でしたね。

エミコです◎

 

昨日はBar Anyへお越しいただきました皆様、ありがとうございました!


カウンターを挟んでの、本当に「目の前」でのライブ。

この距離だからこそお届けできた何かがあったなら嬉しいです。

 

(photo by kaori)

 

2ステージのデュオライブということで、久しぶりにカバー曲も多めに演奏。

歌ったカバー曲をちょっとご紹介◎

 

 

Slowmotion Bossanova/celso fonseca&Ronaldo bastos

 

 

以前のブログでも紹介したアルバムですが、この曲でcelso fonsecaに出会いました。

共同制作3部作の最終章と紹介されていて、

他の「SORTE」「PARADISO」といずれもすばらしいアルバムです。

 (ライブ中に間違った紹介をしてしまいましたが、2002年作のアルバムでした。

  2015は「LIKE NICE」のリリース年でした。陳謝。)

 

 

Two Kites/Antonio Carlos Jobim

 

 

名曲。この曲に出会った事で、人生が変わったと思えるくらいに愛してやまない曲です。

歌詞の内容も素敵。

「二人はカイト、どこまでも空高く飛んでいくわ」

「空と海は出会う、私と貴方みたいに」

 

 

Cara Valente/Maria Rita

 

 

ブラジルの偉大なるシンガーElis Reginaの娘、Maria Ritaの1st Albumから。

エリスの娘であることを伏せて実力でデビューした彼女の歌声は、

都会的で艶があってそれでいて力強い芯の通った声で、大好きです。

この後にリリースされた「Samba Meu」という、サンバをフィーチャーしたアルバムもお薦めです!

 

そして、最後はマスター桑原さんにもギターで参加いただき、「酒とバラの日々」。

 

 

バーと音楽、レコードとお酒。

マスターがブログで紹介している「酒ジャケ」シリーズも素敵。

特に音楽とお酒が好きな方、ぜひチェックしてみてください♪

(すでにNo.154まで紹介されてます!)

http://blog.livedoor.jp/yosibowz/

 

 

そして7月になり、リリースワンマンライブも近づいて参りました!!
こちらもぜひチェックしてみてください!
https://www.facebook.com/events/199849427334746/

 

 

 

エミコ

 

 

I can here the rain

  • 2018.06.23 Saturday
  • 12:00

どーも、こんにちは!
c.j.です。

 

雨が続きますね

 

雨にまつわる曲って結構ありますよね

 

freecubeのNEW ALBUM「cordial」にも

サブマリンという雨に関係がある曲が収録されてます。

 

ちなみに位置的にB面の3曲目くらいですw(過去ブログ参照ください)

 

今回はアートワークも自分たちで行ってますので、

ぜひ、ブックレットで歌詞を読みながら聴いてみてほしいです。

 

ちなみに

タイトルの

「I can here the rain」は自分が好きなDead Endの曲です(METAL)

 

 

そして来月はこれ!!

↓↓↓

2018.7.14 sat freecube

New Album [cordial]releaseワンマンライブ @渋谷 UNDER DEER Lounge

2018.7.14.sat

freecube New Album [cordial]releaseワンマンライブ


会場: 渋谷 UNDER DEER Lounge
時間: 17:30〜22:00
Charge: adv.3500円 door.3800円 +1D

 

freecubeの2年ぶりとなるフルアルバム[cordial]が、Playwrightレーベルよりリリース決定!

前作からの様々な経験を経て、温かくポップなメロディはそのままに、

ラテンやロックといった力強いサウンド要素も新たに取り入れられた本作。

 

そしてアルバムリリースを記念して、レコーディングメンバーによるワンマンライブが決定!

当日はメンバーとも親交が深く、freecubeの音楽に関わりの深い、素晴らしいDJ4名をお迎えし、

この日ならではのBtoBで盛り上げていただきます!

強力なミュージシャン達とともに繰り広げられる新しいfreecubeのサウンドを、

ぜひライブで体感してください!

 

 

ACT:

freecube cordial band set

(Vo.エミコ、Gt. c.j.、Pf.江本翔、Ba.山根幸洋、Dr.岡山晃久)

 

DJ:

SND(BOTTLE)、ヨシノスケ(とびらシリーズ)、森本祐爾(Vasco da gama、ReGd)、Murajun(LaTurbo)

 

New Album[cordial]

心地よいサビのメロディが心に残るリード曲“オーガスタ”らのミドルテンポから、“なつのとびら”・“kalanchoe(カランコエ)”といったハッピーなアップテンポまで、二人の成長と優しさが随所に感じられる2nd アルバム。

http://diskunion.net/jazz/ct/news/article/0/74089

 

cordial...

・身体を活気づけ、刺激する効果のある飲み物。

・「心からの」「心を込めた」という意味の言葉。

 

freecubeが心を込めて作り上げてきた音楽、

そしてそれを聴いた人にとってのcordialとなりますように。

 

 

UNDER DEER Lounge

東京都渋谷区神南1-3-4 神南ビル B1

TEL: 03-5728-2655

info@under-dl.jp

 

ではまた!obrigado!

 

JUGEMテーマ:音楽

categories

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM